『コードギアス』関連オフィシャルブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編

<<   作成日時 : 2006/07/21 10:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

第4回 エルドラン・シリーズの夜明け



――一旦は辞めようと思ったアニメ界に、戻られることになったのは、どういうきっかけがあったんでしょうか。


谷口 J.C.時代に知り合った方がいて、その方を通じて、サンライズの内田(健二)プロデューサー(現在はサンライズ専務)から、いきなり連絡があったんです。
 新番組を立ち上げるんだけれど、設定制作として来てくれないか、と。私の希望を伝えたところ、「演出にするという確約はできないけれど、昇格試験を受けさせることはできる」という返事をいただいたんです。もう「なにっ!」って感じで……口約束ですが、初めてチャンスらしきものが目の前に現れたわけで。バイト扱いでしたが(笑)。

――その番組が後にエルドラン・シリーズ(※1)として継続することになる『絶対無敵ライジンオー』ですね。


谷口 そうです。『ライジンオー』は、それまでサンライズにあった既存のラインではなく、新しいラインを立ち上げることからのスタートでした。スタジオもまったく新しいスタッフで編成されました。ですからスタッフもそれまで別のスタジオで活躍されていた方が多かったです。シリーズ構成の園田英樹さん、メカデザインのやまだたかひろさんは、葦プロ(※2)。キャラクターデザインの武内啓さんは日本アニメーション(※3)といった具合で、当時のサンライズの中でも一種の外人部隊ともいった感じでした。私としても、ここで自分がヘンなことをすると、それはJ.C.STAFFの名前に泥を塗ることになるなと緊張しました。サンライズに対する反発もありましたし(笑)。
 でも、こんなイレギュラーな企画じゃなければ、私なんかに声がかかることはありえなかったわけです。そういう意味ではラッキーでした。

――今回は制作進行ではなく、設定制作という役職ですが、これはどういった内容の仕事なのでしょう。


谷口 基本的な仕事は、シナリオに基づいて必要な設定をとりまとめ、デザイナーさんに発注、回収するというものです。そのほか作品に必要な資料集めなども行います。要は、作画打合せまでに、必要な資料類を詰めておくのが仕事です。たとえば文字資料ですと、各キャラクターの家族関係の資料や、学校の時間割などは私が書きました。
 『ライジンオー』では小学校や小学生の資料が必要ということで、近くの小学校に行って、木の陰に隠れながら小学生の写真を撮影したりもしました。これはいろんな意味で危険なのでマネはしないほうがいいですよ(笑)。
 ただ、どこまでが制作設定の仕事かは、作品や人によって、かなりバラバラです。『ライジンオー』の時の私も、設定関係だけではなく、そのほかにもいろいろやっていました。
 ひとつは、文芸(※4)の仕事と重なるんですが、内田プロデューサーと川瀬(敏文)監督とともに、シリーズの流れや商品の展開に則してプロットやシナリオをチェックするというものです。もうひとつは雑誌の対応で、雑誌に掲載する描き下ろしをアニメーターさんに発注したり、記事のチェックなどを。バンク係(※5)も私の仕事でした。
 そのほかにも、メーカーとの打合せにも出席したり、アフレコにも参加したりして、いろいろと勉強になる機会を得られました。中でもメーカーが商品についてどのような意図を持っているのかなど直に聞くことができたのは、勉強になりました。と同時に、内田プロデューサー、川瀬監督の仕事の仕方を間近に見ることができたのも、ためになりました。
 エルドラン・シリーズに参加できてよかったことのひとつは、アニメというものが、どういうプロジェクトとして進行していくのか、その全体像を体感できたことです。
 実はJ.C.STAFFの時は毎日のように、宮田さんがビジネス面も含んだ上でのアニメ制作という観点で、いろいろ語ってくださっていたんです。ただ当時の私が手がけていた仕事は下請けが主で、教えを実践する場がなかったんですね。初めて体験することができたのが、エルドラン・シリーズだったんです。

※1 エルドラン・シリーズ
『絶対無敵ライジンオー』(91)から始まり、『元気爆発ガンバルガー』(92)、『熱血最強ゴウザウラー』(93)まで続くシリーズ。すべての番組に光の戦士「エルドラン」が登場することから、エルドラン・シリーズと呼ばれる。

※2 葦プロダクション
75年に設立。主な作品に『魔法のプリンセスミンキーモモ』『マシンロボ クロノスの大逆襲』などがある。


※3 日本アニメーション
75年に設立。主な作品に『母をたずねて三千里』『宇宙船サジタリウス』などがある。

※4 文芸
シナリオ関係の進行管理、資料整理などを行う。

※5 バンク係
バンクに使用するセル画を管理する。

(第5回に続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編 『コードギアス』関連オフィシャルブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる