テーマ:インタビュー

メイキング・オブ・ZERO REQUIEM 2 編集ディレクター 小倉史科

『コードギアス 反逆のルルーシュR2』のスペシャル・エディション『ZERO REQUIEM』。怒濤の全25話をどういうコンセプトで2時間に圧縮したのか。編集ディレクターの小倉史科さんに話を聞いた。 ――シャーリーとロロ、それにルルーシュという三本柱が最初にあったそうですね。 小倉 そうです。河口(佳高)プロデューサーからその…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

メイキング・オブ・ZERO REQUIEM 構成:森田繁 編

いよいよ発売の近づいてきた『コードギアス 反逆のルルーシュR2』のスペシャル・エディション『ZERO REQUIEM』。怒濤の全25話をどういうコンセプトで2時間に圧縮したのか。構成の森田繁さんに話を聞いた。 ――『ZERO REQUIEM』をまとめるにあたってどんな打合せがあったんでしょうか。 森田 前のスペシャル・エディ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 キャラクターデザイン ・木村貴宏編 第6回

第6回 CLAMPキャラへの挑戦 ――今回の『コードギアス 反逆のルルーシュ』は、これはどういう経緯で参加することになったんでしょうか。 木村 今回はサンライズさんからオファーをいただいたかたちです。その時に既に、CLAMPさんの原案があるので、アニメーション用のキャラクターを作ってほしいということでした。実は、今回はそのCLA…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 キャラクターデザイン・木村貴宏編 第5回

第5回 印象的だった仕事たち ――『GUN×SWORD』は、メインスタッフとして谷口悟朗監督作品に初めて参加した作品です。それまで谷口作品はご覧になっていましたか? 木村 『スクライド』、『プラネテス』は見ていました。そこから受けるイメージと、谷口監督像の間に、違いはなかったですね。まっすぐなものを作る人。その通りでした。『GU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 キャラクターデザイン/木村貴宏編 第4回

第4回 米たに監督とのコンビネーション ――『勇者王ガオガイガー』(※1)のキャラクターも、第3回でお話のあった通り、昔のマンガにつながるシルエットを持っていますね。 木村 ええ、でも、無理にそういう要素を入れようとしている、というわけでもないんですよ。それはTPOで。たとえば『ガオガイガー』の時は、最初に米たに監督から「こんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 キャラクター・デザイン木村貴宏編 第3回

第3回 『ダーティペアFLASH』で初キャラクターデザイン ――初キャラクターデザインはビデオシリーズの『ダーティペアFLASH』(※1)ですね。 木村 そうです。ただ正確には、ゲームの『ヴァリアブル・ジオ』のほうが先にキャラクターデザインの作業をしていたんです。その直後に『ダーティペアFLASH』のキャラクターのオーディション…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 キャラクターデザイン・木村貴宏編 第2回

第2回 アニメーターになる ――在阪というのはあるにしても、どうしてアニメアール(※1)を選んだんでしょうか。そもそも大学に在籍中ですよね? 木村 その当時、アニメ誌でアニメアールのスタッフによる連載コラムがあったんですよ。それがすごく楽しそうな雰囲気で、それで行ってみたいなと。大学のほうは……まあ、このまま卒業しようと思ったら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 キャラクターデザイン・木村貴宏編

『コードギアス』への道、3人目の登場となるのはキャラクターデザインの木村貴宏さん。アニメーターになるまで、なってからのお話を作品を軸にうかがいます。毎週火曜、金曜日更新で、全6回の予定です。 プロフィール 木村 貴宏 64年生まれ、福岡県生まれ。主な作品に『勇者王ガオガイガー』、『ベターマン』、『BRIGADOON ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 シリーズ構成・大河内一楼編

第6回 軍師としてのシナリオライター ――『コードギアス 反逆のルルーシュ』は『プラネテス』に続いて谷口悟朗監督とのコンビになります。谷口監督にはどういう印象を持っていましたか。 大河内 一番最初に谷口監督を意識したのは、やっぱり『無限のリヴァイアス』(※1)でした。その頃は、普通の視聴者として楽しんでましたね。まだ、アニメの脚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 シリーズ構成・大河内一楼編

第5回 『あずまんが大王』と『OVERMANキングゲイナー』 ――その後も錦織監督とは『あずまんが大王』、富野監督とは『OVERMANキングゲイナー』で、シリーズ構成を担当します。 大河内 『あずまんが大王』(※1)のシリーズ構成は、かなり変則的なんですよ。シリーズ構成表って、普通は何話でどんな出来事があるって、物語全体の流れが書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 シリーズ構成・大河内一楼編

第4回 初シナリオと初シリーズ構成 ――『∀ガンダム』(※1)のシナリオを引き受けたのは、やっぱりシナリオに興味があったんですか? 大河内 いや、想像したこともありませんでした(笑)。なので、もっとお気楽に「記念受験」くらいの気分で引き受けたんです。富野(由悠季)(※2)さんと話してみたいと思ったし、一生に一度くらい生トミノに怒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 シリーズ構成・大河内一楼編

第3回 初めてのシナリオ ――今から振り返ってみて、小説家としての経験がシナリオを書くときに役立っている部分はありますか? 大河内 もちろん役に立ってはいるんでしょうけど、感覚としてはむしろ編集者のほうが役に立ってるかもしれないですね。作家とお客さんの間という中立的な立場で物作りに関われたおかげで、バランス感覚は身に付いた気がし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 シリーズ構成・大河内一楼編

第2回 編集者からライター、小説家に ――編集者の後にライターになるわけですよね? 大河内 けっこう楽しく働いてたんですけど、富士見書房……というか、編集者という仕事は3年で辞めてしまいました。編集の仕事はおもしろかったんですが、一方で、自分が人をコントロールするのが苦手だと自覚したので。人に指示を出したり、待ったり、差配したりって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 シリーズ構成・大河内一楼編

『コードギアス』のメインスタッフインタビュー。谷口悟朗監督に続いては、シリーズ構成・脚本の大河内一楼さんの登場です。毎週火曜、金曜日更新で、全6回の予定です。 <プロフィール> 大河内一楼 68年、宮城県生まれ。フリーライター、小説家で、現在はアニメーションのシリーズ構成・脚本をメインに活躍。主な作品に『∀ガンダム』『機動天使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編

第7回 『無限のリヴァイアス』から『コードギアス 反逆のルルーシュ』へ ――『ONE PIECE』はいわば担当演出の総決算ということでしたが、そうするとやはり『リヴァイアス』が実質的初監督作という考えでしょうか。 谷口 そうです。監督としてプロジェクトの全体を見据えなければならない、という作業を初めてやったのが『リヴァイアス』で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編

第6回 演出から監督に ――エルドラン・シリーズ、『新機動武闘伝Gガンダム』と来て、サンライズの仕事が続きます。 谷口 私は担当話数のことを考えるとずっとそればかり考えてしまうんで、複数の作品を掛け持ちするのができないんですよ。サンライズの仕事は1年間続くシリーズが中心だったので、仕事がしやすかった。結果として、という面はあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編

第5回 演出デビュー ――資料を見ると『ライジンオー』の第45話「発表!防衛組大百科!!」で演出デビューとなっています。 谷口 『ライジンオー』の途中で内田さんと川瀬さんに、演出をやりたいなら脚本なり絵コンテなりを持ってくるようにと言われたんです。つまり、試験ですね。ただし、なんでも好きにやっていいわけではありませんでした。商業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編

第4回 エルドラン・シリーズの夜明け ――一旦は辞めようと思ったアニメ界に、戻られることになったのは、どういうきっかけがあったんでしょうか。 谷口 J.C.時代に知り合った方がいて、その方を通じて、サンライズの内田(健二)プロデューサー(現在はサンライズ専務)から、いきなり連絡があったんです。  新番組を立ち上げるんだけれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編

第3回 制作進行の日々 ――J.C.STAFFで制作進行としてスタートしたわけですが、どんな作品を担当されたんでしょうか。 谷口 最初に担当したのが、OVA『アーシアン』です。それまでは単なる視聴者だったし、専門の勉強なんかしていません。アニメの「ア」の字も知らないわけで、『アニメーションの作り方』という本を読みながら仕事をして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編

第2回 アニメ業界への扉 ――実写のドラマとか映画の道に進もうとは思わなかったんでしょうか。 谷口 実写のほうに進んだ先輩を見ると、一度監督デビューしても、仕事の状況は不安定のようでした。それにTVだとTV局の力が強すぎて、どうも好きなことができそうではない。それで、アニメであれば20代で演出にもなれるみたいだし、や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『コードギアス』への道 谷口悟朗監督編

『コードギアス 反逆のルルーシュ』のメインスタッフにロングインタビュー! これまでの仕事などにフォーカスしつつ、『コードギアス』にかける意気込みを聞きます。トップバッターは、谷口悟朗監督。毎週火曜、金曜日更新で、全7回の予定です。 <プロフィール> 谷口 悟朗 愛知県生まれ。主な作品に『無限のリヴァイアス』『スクライド』『プラ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more